税理士、たまにはまったり行きましょう


by j5m2c5lkh2

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 自民党の西田昌司氏は26日の参院予算委員会で、石川知裕衆院議員の逮捕に批判的な民主党有志による勉強会に出席した政務官4人に対し、参加理由などをただした。このうち、階猛総務政務官は「国会議員は憲法で不逮捕特権が認められており、国会議員一人一人が考えるのは当然の責務。議員の一人として参加した」と述べた。
 西田氏は「(東京地検の捜査に)異を唱えるような活動をしたやに聞いている」と指摘。これに対し、佐々木隆博農林水産政務官は「仲間として心配し、情報を集めたい思いで参加した」と釈明した。
 一方、小川淳也総務政務官は「冒頭5分出席した。誤解を与えかねない言動、行動は自粛する」とし、大串博志財務政務官は「冒頭あいさつの段階で離れ、会の経緯を知る立場ではない」と述べるにとどめた。 

検察側冒頭陳述(下)「知能程度はむしろ高水準」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)
首相の判断に影響と民主=現行案、自民も困難視(時事通信)
「水増しの意味、わかるよね」市職員の呆れた実態 公金詐欺事件(産経新聞)
「人だったかも」24km引きずり死容疑者供述(読売新聞)
【足利再審】この日もテープ再生始まる 午後からは元検事尋問 第5回公判(産経新聞)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-31 00:16
 15日からの10日間に日本臓器移植ネットワークのホームページ上で臓器提供の意思を新規登録した人のうち、約4分の1が親族優先提供を希望したことが分かった。既登録者の約5%も親族優先提供に更新したことが判明。臓器提供者(ドナー)数の増加を期待する一方、移植の社会性や公平性が損なわれることを危惧(きぐ)する意見も出ている。

 厚生労働省の臓器移植委員会で25日、公表された。親族優先提供は、17日からの改正臓器移植法の一部施行に伴い認められた。移植ネットワークの新規登録者約700人中、約170人が親族優先提供を希望。既登録者約5万3400人中、約2500人が親族優先提供に更新した。

 委員会に出席したある委員は「親族優先の多さに驚いている。親族提供は第三者への提供意思が前提。これで臓器提供の登録が増えれば、移植医療の機会が増える可能性がある」と歓迎する。一方、別の委員は「社会性や公平性が求められる臓器提供が個人の問題になってしまわないか。親族かどうかを確認する現場のコーディネーターの作業も大変になる」と危惧している。【河内敏康】

【関連ニュース】
臓器移植:大阪で40代男性脳死判定 86例目臓器提供へ
臓器提供:親族への優先、厚労省が運用指針改正
脳死移植:84例目が終了 85例目も実施へ
病気腎移植:宇和島徳洲会病院が再開…「臨床研究として」
社説:親族優先の移植 心情は理解できても

石川容疑者「不正はない」 民主党議員にコメント(産経新聞)
寛平さんも…増える前立腺がん 食生活の肉食化が要因 遺伝的側面も(産経新聞)
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1〜3月景気−2次補正成立(時事通信)
中3男子、マンションから飛び降り自殺か(読売新聞)
地域医療再生計画「医師会の参加が大事」−厚労省有識者会議が初会合(医療介護CBニュース)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-29 15:58
 気象庁は21日、大雨や洪水などの警報・注意報を5月から計約1780の市町村単位で発表することを明らかにした。現在は都道府県を幾つかに細分化し、全国計374の地域ごとに発表しているが、住民が自分の住む市町村が警報・注意報の対象かどうか、すぐに分かるようにするため。
 集中豪雨などの局地的な現象が発生した際に、より的確に対象を絞って警報・注意報を発表したり、大規模な現象が起きてから時間が経過した際に、早めに解除したりする上で効果的という。
 一方、発表の分量や回数が増える問題もある。テレビやラジオで警報・注意報が報道される際には、引き続き現在の地域ごとに伝えられる場合がある見込み。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
使用済みインプラント、別人に使い回しの疑い(読売新聞)
首相動静(1月24日)(時事通信)
芸術劇場リンク先 改竄ウイルス感染(産経新聞)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-28 14:03
 ■大阪市 4月からの20周年事業活用せず

 大阪・鶴見緑地で平成2年に開かれた「国際花と緑の博覧会(花の万博)」に伴って建設され、大阪市が有料で一般開放してきた展望塔「いのちの塔」が赤字を理由に、3月末で営業を休止する。一方、市が出資する財団法人は休止直後の4月から、花博20周年記念事業の開催を企画しているものの、花博のシンボルだった展望塔は閉鎖したまま活用しないという。市のちぐはぐな対応に疑問の声が上がりそうだ。

 展望塔は花博記念公園鶴見緑地(大阪市鶴見区、守口市)に建つ。塔先端までの高さは90メートル。市が外郭団体「市スポーツ・みどり振興協会」に管理運営を委託。360度の眺望が楽しめる高さ60メートルの展望台を備え、入館料200円(中学生以下、65歳以上は無料)で一般開放している。

 しかし近年は有料入館者数が伸び悩み、毎年2万人程度。20年度は市が支出する人件費などの運営委託料3691万円に対し、入館料収入が431万円にとどまるなど赤字運営が続いている。このため市は20年9月、展望塔を鶴見緑地のシンボルとして残す一方で、一般開放の営業については3月末で休止することを決めた。

 ところが昨年秋、市や大阪府などが出資し、市幹部が出向する財団法人「国際花と緑の博覧会記念協会」が鶴見緑地をメーン会場とする花博20周年記念事業(今年4月14日〜12月)の開催を発表。花博のテーマ「自然と人間との共生」の継承を目的に市民参加イベントやフォーラム、各種展示会などを実施するが、展望塔は閉鎖したまま活用しないという。

 仮に展望塔の営業をゴールデンウイーク(GW)最終日の5月5日まで延長すれば、人件費などの経費は単純計算で約300万円必要だ。ただ、GWは最も人出が見込めるため、入館料収入だけで経費を十分に捻出できる可能性は高い。

 それでも、展望塔と記念事業を所管する市ゆとりとみどり振興局の担当者は「行政予算は年度単位。記念事業は22年度なので営業を延長するのは難しい」と釈明。いまなお柔軟に対応しようとしない事態に、ようやく市内部でも「1カ月ぐらい営業を延ばすことはできるはず。このままでは典型的な『お役所仕事』といわれるかも…」(市幹部)と異論が上がり始めている。

                   ◇

【用語解説】国際花と緑の博覧会

 大阪・鶴見緑地で平成2年4〜9月の183日間開催された国際博覧会条約に基づく特別博覧会。テーマは「自然と人間との共生」。花・緑・都市を調和させた会場づくりが話題を呼んだ。日本を含む83カ国と55国際機関が参加し、総入場者数は当時としては特別博覧会史上最多の2312万6934人を記録した。

「無実」を聞いてもらいたい…菅家さん会見(読売新聞)
参院選への影響を懸念=小沢氏団体の事件で−古賀連合会長(時事通信)
地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)
<裁判員裁判>障害ある候補者に手話通訳手配せず 高知(毎日新聞)
安保50年 米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず(毎日新聞)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-26 19:17
 菅直人副総理・財務相の財政演説に対する各党代表質問が20日午前、参院本会議で行われた。自民党の尾辻秀久参院議員会長が、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件に関する鳩山由紀夫首相の一連の発言を「検察に対する圧力ではないか」とただしたのに対し、鳩山首相は「検察に対する圧力という意図も(捜査への)影響もない。検察が公正な捜査をすることを信じている」と述べ、批判を否定した。

 また首相の偽装献金事件に関連して、実母から12億6千万円の資金提供を受けたことには、「資金提供は何も承知していなかった。贈与税を免れようという発想はなかった」と重ねて釈明した。

 同時に、尾辻氏が「恥じるところがあるなら即刻辞職してほしい」と退陣を迫ると、首相は「天に恥じることがないように、国民の政権交代に対する期待に応えるという使命を果たすのが、首相として責任を果たす道だ」と応じ、総辞職を否定した。

 また、天皇陛下と習近平中国国家副主席との特例会見について、首相は「日中関係を未来に発展させる観点から大きな意義を有している。政治利用には当たらない」とした上で、「象徴天皇制については十分理解している。天皇への尊崇の念は持ち合わせている」と述べた。

 一方、首相が5年前に出版した「新憲法試案」で憲法改正を訴えたことについては「一人一人が憲法はかくあるべしという考えをもつのは当然だ」とし、「首相には憲法尊重擁護義務がある。今は私の考え方を申し上げるときではない。在任中も考えない」と言明、持論を封印する考えを示した。

 尾辻氏に続いて、民主党の藤原正司参院議員副会長、公明党の松あきら氏が質問。民主党は衆院では「政府・与党は一体」として質問を見送っており、衆参で対応が分かれた。

【関連記事】
国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
民主調査チーム 疑惑解明を妨害する気か
民主は良識まで“交代”か
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合

都議補選 自・民の一騎打ち(産経新聞)
「官房長官のマスコミ批判おかしい」自民・浜田氏(読売新聞)
「新党発言は自粛を」自民若手、結束呼びかけ(読売新聞)
日航は再生に全力を=鳩山首相(時事通信)
日航スポンサー、大丈夫? エスパルス「今度は助ける番」(産経新聞)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-25 20:42
 千葉県市原市で22日未明、木造2階建て住宅が全焼した火災。亡くなった県立高1年、奈佐優里香さん(16)の中学時代の同級生だった男子生徒(16)は「明るくて、とても優しかった。アニメが好きで、将来声優になりたいと言っていたのに…」と涙ぐんだ。

 別の男子生徒は「責任感が強く、成績も良かった」といい、中学では吹奏楽部に所属し、合唱祭では指揮者も担当していたという。

 亡くなった優里香さんの妹で市立中1年、栞里(しおり)さん(12)について、姉妹をよく知る近所の少女(16)は「控えめな感じの子だった。仲が良い姉妹で、今も亡くなったことが信じられない」と、ショックを隠しきれない様子だった。

 近くに住む女性(61)は、奈佐さん一家について「3人姉妹で、いつもにぎやかな家族だった。何でこんなことになったのか…」と言葉を詰まらせた。

【関連記事】
千葉で民家全焼、2人死亡 16歳と12歳の姉妹か
東大阪で16室アパート全焼、69歳男性?死亡
不審火で自宅全焼…女子中生を脅迫、龍谷大生を逮捕
前橋で住宅全焼 焼け跡から1人焼死体 身元確認急ぐ
民家全焼、浴室で67歳女性?死亡 大阪・茨木

「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油−相手国から「ジャパンコール」(時事通信)
ゼネコンと密接関係=「裏献金」疑いも浮上−小沢事務所(時事通信)
<日本国際賞>岩崎・東北工業大理事長ら2氏が受賞(毎日新聞)
法改正で認定制度見直しへ=原爆症訴訟原告らと初協議−厚労相(時事通信)
全精社協事件初公判 会長ら補助金流用認める「厚労省も了解」(産経新聞)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-24 09:25
 衆院第1議員会館(東京都千代田区)の小沢一郎・民主党幹事長の事務所に昨年12月、ライフル銃の弾とみられる金属弾が送りつけられた事件で、警視庁が鑑定した結果、金属弾は実弾だったことがわかった。

 同庁幹部によると、弾は直径約1センチ、長さ約10センチのライフル銃の実弾で、昨年12月25日、小沢氏の事務所に郵送された封筒の中に入っていたのを秘書が発見した。都内から発送されていたが、弾や封筒から指紋やDNAは検出されなかったという。同庁で火薬類取締法違反容疑で調べている。

<訃報>笹野舟橋さん87歳=書家、毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
政治とカネ焦点、緊迫化も=通常国会、18日に召集(時事通信)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)
大阪府の法人2税が1300億円減り2000億円に 昭和50年並みに (産経新聞)
<将棋>名人戦A級順位戦 丸山4勝目(毎日新聞)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-23 09:47
 失業者の年末年始を支援する国と東京都の公設派遣村が18日閉所した。生活保護を受給してアパートなどに入居した利用者らを除く264人が、都の日雇い労働者向け宿泊施設「なぎさ寮」(大田区)から送迎バスに乗り込み、それぞれの行き先に向かった。

 公設派遣村は昨年12月28日に渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで開所。今月5日からなぎさ寮で支援が継続された。都によると、17日までに登録者562人のうち419人に対し、生活保護や住宅手当など区市の支援が決定。ほかにハローワークの就職安定資金融資を受けた人が1人、就職や帰郷による自主退寮が28人、寮内での飲酒による強制退寮が2人、死亡が1人。111人が所在不明になっている。18日までなぎさ寮に残った利用者はバスで近くの駅まで送られ、入居するアパートや住居が決まるまでの一時滞在場所として区市が準備したカプセルホテルへ向かった。

 「今日から自分の部屋で安心して眠れる」。マンガ喫茶から日雇いの仕事に通う生活を続けてきた男性(30)は、江東区で生活保護を受けることが決まり「早く仕事を見つけたい」と話した。54歳の男性は「困った人が来年も支援を受けられるよう、恩返しのつもりで頑張る」。住居が定まり介護関係の就職を決めた男性(54)は「何割かは自立を果たしている。こういう事業は重要だ」と話した。

 昨年の派遣村村長で今回は内閣府参与として事業にかかわった湯浅誠さんは「労働行政を担う国と福祉行政を担う自治体の関係など問題点もあった。低家賃住宅の確保と通年の支援体制の強化が課題だ」と話した。【市川明代、東海林智】

2団体「対外的には独立」=西松元総務部長の証言続く−小沢氏秘書第2回公判・東京(時事通信)
ウナギ偽装「魚秀」が所得隠し、工作費1億2千万(読売新聞)
都教委が土曜授業を認める通知 「公開授業」条件に上限月2回(産経新聞)
<最高裁>「公平、誠実に職責果たす」…白木判事が抱負(毎日新聞)
「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-22 14:34
 衆院は19日午後の本会議で、菅直人副総理兼財務相の財政演説に対する各党の代表質問を行い、政権交代後初となった通常国会で与野党の論戦が始まった。鳩山由紀夫首相の偽装献金事件や民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件を受け、野党各党は「政治とカネ」の問題追及に力点を置く。夏の参院選をにらみ、与野党が冒頭から全面対決する構図となった。

 民主党は「政府・与党は一体」として、質問を見送った。最初に登壇した自民党の大島理森幹事長は、まず鳩山首相に、実母からの巨額の資金提供をただした。大島氏は、首相が資金提供を「知らなかった」と釈明していることに対し、「国民の常識からすると全く理解できない」と指摘し、首相と国民の間の意識の違いを強調した。

 また、首相が、小沢氏が東京地検と対決する意思を示した際に「どうぞ戦ってください」と発言したことについて、「一国の首相の発言として信じられない。誰と『戦う』ことを念頭に置いていたのか」などと追及した。さらに、小沢氏が一連の疑惑について予算委員会までに明らかにしない場合、集中審議や参考人招致を求める考えを示した。

 このほか、民主党のマニフェスト(政権公約)の達成率や、閣内で異なる意見が出ている消費税増税、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などについて、首相の認識を問うた。

 19日は、大島氏に続き、公明党の斉藤鉄夫政調会長、共産党の佐々木憲昭氏、社民党の中島隆利氏が質問に立つ。20日は参院で代表質問を行う。【野原大輔】

【関連ニュース】
安保50年:米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず
鳩山首相:「小沢氏聴取判断、ご自身で」
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
日米安保:調印50年 首相「普天間が試金石」
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認

<新型インフル>成人向けワクチン接種、都が18日から開始(毎日新聞)
自民・大島氏、首相と小沢氏の説明要求=「自浄能力問われる」−代表質問始まる(時事通信)
大分・別府で25棟全焼の大火、2人不明(読売新聞)
阪神大震災追悼式典に雅子さまご出席(産経新聞)
NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で−総務省(時事通信)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-21 17:18
 東京都の石原慎太郎知事は15日の記者会見で、政府が国会提出を検討している永住外国人に地方参政権を付与する法案について「絶対反対。日本に永住する方なら日本の国籍を取ったらいい」と述べ、法案提出に反対する考えを強調した。
 知事は、地方分権が進めば「地方の行政によって国全体が動くことがある」と指摘。「国籍を持たない人たちの意向で国そのものが左右されかねない」と懸念を示した。 

【関連ニュース】
外国と中小支援ファンド=新銀行再建にも有効
待機児解消は期待薄?=保育所面積の地方委任-7割が国上回る基準・23区、政令市
議会同意なければ断念=20年夏季五輪招致で
与党の予算重点要望要旨
「義務付け」見直し閣議決定=通常国会に地域主権一括法案

間寛平さん 前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続(毎日新聞)
阪神大震災 6434人へ祈り 17日で15年(毎日新聞)
<地震調査>家具固定せず、首都圏の4割強(毎日新聞)
上野原市長に贈賄申し込む 容疑の社長ら逮捕(産経新聞)
<連れ去り>車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋(毎日新聞)
[PR]
by j5m2c5lkh2 | 2010-01-20 23:40